プレタポルテでも、オートクチュールのような一点製作の場合でも、最終的に“良い服”“良い商品”ができるかどうかは、パターンの善し悪しにかかってきます。一つのパターンで大量の商品を生産するための工業用パターンには、意図したデザインや感性が的確に演出される、より精度の高いパターン作成が必要です。したがって、アパレル・リテール企業の生産部門では、こうした高いレベルの技術を持った人材を求めています。
この検定は、こうしたアパレル・リテール企業の生産部門で、学んだパターン技術を生かして活躍できる人材を育成するために実施しているものです。

パターン技術には、様々な方法がありますが、教育機関で展開されているパターンメーキング、グレーディングなどの知識・技術と、産業界で実践されている知識・技術・方法を検定の内容としており、本書に掲載してあります。

パターンメーキング技術検定試験3級準拠のガイドブック。
知識を蓄え、技術を習得し、自らが目指す道を切り開くための最適の書。

パターンメーキング技術検定試験3級 ガイドブック 改訂版A4判/285頁
定価:本体 2,718円(税別)

オンラインショップ

  • ●技術検定試験概要
  • ●既製服の概念
  • ●ファーストパターンメーキング
  • ●工業用パターンメーキング
  • ●グレーディング
  • ●素材
  • ●用語
  • ●既製服の寸法
  • ●ドレーピング基礎知識
  • ●ドレーピング実技
  • ●工業用パターンメーキング
  • ●素材とファーストパターンメーキング
     ほか