パターンメーキングは、その職種を目指す人だけでなく、ファッション業界におけるクリエーターを目指す学生であれば、職種を問わず必要な技術です。
この検定試験は、筆記試験と実技試験で構成されており、一次試験である筆記試験の、理論と製図の両方に合格した人が実技試験を受験することができます。
この検定試験の特徴は、パターンメーキングの方法を限定せず、客観的に評価できる方法を取っており、パターン作成の方法に関して、受験者が学習した方法、日常的に行っている方法で自由に行えることに留意して出題し、採点基準を決めてあります。
本書は、2006年から2008年までの過去3年間に試験問題として出題された課題をすべて収録し、筆記試験・実技試験の標準解答と解答のポイントなどを詳しく解説しています。

パターンメーキング技術検定試験3級 試験問題解答・解説集 改訂版A4判/148頁
定価:本体 1,714円(税別)

オンラインショップ